蔡春樹|在鐵道上的奇幻旅行

關於部落格
  • 571373

    累積人氣

  • 1

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

旅人明信片:八坂の塔

八坂塔と呼ばれる五重塔(重要文化財)で知られる。飛鳥時代、聖徳太子の創建と伝え、この地の高句麗系渡来人、八坂氏に関係した寺とみられる。当初は四天王寺式の伽藍配置をとる大寺だったが、現在は民家に囲まれた境内に塔と薬師堂、太子堂が残るのみ。応仁の乱にも焼け残った五重塔は1440年(永享12)足利義教の再建によるもので、高さ46m。初層内部を拝観でき、大日、釈迦、阿しゅく、宝生、阿弥陀の五如来坐像が祭られる須弥壇や、中央に心柱を通した塔の構造を見ることもできる。



實,來到京都旅行,
通常行程裡都是參拜神社以及拍攝此生必到的景點,除此之外,你們會發現這個城市的人民,不會因為這裡是遊客必到之處,就任意地在周邊蓋滿了高聳的旅館建築,反而會主動成立街道管理協進會有計劃地去維護周邊景觀,去經營文化美學的環境去努力。

光是這點,就和台灣這邊的景點旅遊區的現象有很大的差異之處。




JR京都駅→市バス206系統で13分、バス停:東山安井下車、徒歩5分。または京阪電気鉄道五条駅→徒歩15分
 



(八坂之塔  攝影:春樹)




景點地圖:KML 

View Yasaka no To Pagoda (Hokan-ji) in a larger map
 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態